時代に合わせたひな人形の選び方や購入方法

時代の世相を反映しているひな人形の大きさ

ひな人形の歴史は古く、今のような人形の形になったのは江戸時代頃のようです。形はほぼ同じなのですが、制作年代によってその大きさは変わっていきます。江戸時代にはどんどん豪華なものが出回ってきましたが、その後、享保年間には幕府からの命令で大きさに制限がかかります。そうなると逆に小さい芥子雛と呼ばれるひな人形が流行したりしました。その後はまた高さが30センチ以上ある大型のものが見られるようになってきます。その頃は7段、8段飾りなどのひな人形ではなく、内裏雛、五人囃子、三人官女というようなものが多かったようです。
それ以降になるとひな人形は全体的に小型化していきます。大正時代や昭和初期には小型のものが多く出回ったようです。世の中が戦争に向けて進んで行った時代でもあったので、そういった世相を反映したものかもしれません。その後は徐々に現在の一般的な大きさになっていきます。高度経済成長期には7段、8段飾りといった豪華なものが好まれたようですが、近年になると核家族化や住宅事情によりケース入りのものや小型のものなど、あまり場所を取らないものが好まれているようです。
長い歴史があるひな人形ですが、その時その時の世相を反映して大きさなどが変わっています。そういった背景を感じながらひな人形を観賞するのも面白いものですね。

ひな人形を通販で探すメリットとは

昔に比べると桃の節句に対する意識が薄れつつありますが、女の子が産まれると、やはりひな人形の購入を検討するものです。親御さんが準備する場合もあれば、祖父母の方々が可愛い孫のために揃えてくれることも多いようです。そんなひな人形と言えばサイズが幅広く揃っていますから、置く場所を考えて選ぶことが大切ですね。また価格の幅も大変広く、高級なものから手軽なものまで段階を追って選べるので、無理のない範囲で選ぶことが可能です。
種類も価格も豊富にある中から最適なひな人形を選ぶ方法としておすすめは、通販の利用です。お人形で有名な専門メーカーのサイトなら、上質なひな人形から選ぶことが可能です。また多彩なひな人形を扱う会社の通販なら、狭い場所でもコンパクトに飾れるタイプや、オリジナル感溢れるひな人形も扱っているので、希望に合ったものが見つけやすいでしょう。
さらに通販でひな人形を探せば、お得なものや安い価格のものを簡単に探すことが可能です。予算を抑えてひな人形を探しているご家庭も少なくないと思いますが、そんな願いも通販を利用すれば予算内で探せるはずです。また通販の場合は年中通して販売されていますから、ゆっくり比較して選ぶことも可能です。

pick up

  • 豊富なひな祭りグッズを取り揃えている通販

    通販やコンパクトでも見栄えするひな人形 3月といえば、ひな祭り。ひな人形の準備は大変ですが、通…

    » 続きはコチラ

  • 家庭に合ったひな人形を購入する

    飾るスペースと収納スペース ひな人形の購入は母親の両親からいただくことが多いものです。両親は孫…

    » 続きはコチラ

  • 場所をとらずに設置可能なものもある

    ひな人形の購入は通販で行う 3月3日に行われる、女の子の健やかな成長を祝う、上巳の節句とも呼ば…

    » 続きはコチラ

  • コンパクトでも飾っておきたいひな人形

    ずっと大切にしたいひな人形を選ぶには 女の子の健やかな成長を願うひな祭り。日本の伝統行事は簡略…

    » 続きはコチラ