コンパクトでも飾っておきたいひな人形

ずっと大切にしたいひな人形を選ぶには

女の子の健やかな成長を願うひな祭り。日本の伝統行事は簡略化されがちですが、せめてひな人形を飾ってお祝いしたいですね。ひな人形はどんなものを選べば良いのでしょうか?
本格的なひな人形は本来は七段飾りですが、最近の住宅事情では大きな雛段を飾ったり保管するスペースを確保するのはとても大変です。最近は地域差もありますが、お内裏様とお雛様ペアだけの親王飾りや、三人官女までのもの、チェストの上などに置くだけで飾れるケース入りなど、小ぶりなものが主流です。ひな人形はデパート、ショッピングモールのシーズン催事場や人形専門店などで購入できます。ですが、じっくり選ぶのならば専門サイトで買うのがお勧めです。
実店舗だと、そんなにたくさんのお店を見て回れませんし、店員さんのトークに乗せられてついつい予算オーバーしてしまったりしがちではありませんか?通販サイトなら自分でじっくり時間をかけて、値段やデザインを比べながら選べます。それに店頭より圧倒的に種類が豊富です。本格的なひな人形にこだわらなければ、洋風のお部屋でもなじむキャラクターのひな人形もあります。女の子がおじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんにひな人形をプレゼントされる機会は、おそらく一生に一度だけです。長い間愛することができる納得のひな人形を選びましょう。

覚えていますか?ひな人形の飾り方

ひな人形の飾り方についてお話させて頂きます。ひな人形の飾り方には二通りがあるのをご存知でしょうか?飾り方の一番の違いは、お内裏様を左右どちらに並べるかなんですね。飾り棚の最上段に飾るのはもちろんですが、お内裏様(男雛)を向かって右に飾る飾り方と、お内裏様を向かって左に飾り方がありますね。どちらの飾り方が正しいのか、また他のお人形の飾りに違いがあるのかを知っておきましょう。
お内裏様が、向かって右になるのは公家の装いの「左上座」から来ています。ではお内裏様が向かって左側にくる飾り方はどうでしょう。武家の装いである「右上位」から来ているのですね。結果、どちらも正しい飾り方なのです。では他の人形はどうでしょうか?二段目には三人官女は向かって左から(加銚子、島台、長柄銚子)の順に並べます。三段目には五人囃子。こちらは向かって左から(太鼓、大皮鼓、小鼓、笛、扇)となります。三人官女と五人囃子の飾り方は一通りです。持ち物でわかるので、判別は比較的簡単ですね。
最近はこの三段飾りがコンパクトなので多いのではないでしょうか?飾るひな人形がコンパクトなものでも、本格的なものでもひな祭りは伝統のあるお祭りです。これからの世代にも受け継いでいってもらいたいものです。

pick up

  • 家庭に合ったひな人形を購入する

    飾るスペースと収納スペース ひな人形の購入は母親の両親からいただくことが多いものです。両親は孫…

    » 続きはコチラ

  • コンパクトでも飾っておきたいひな人形

    ずっと大切にしたいひな人形を選ぶには 女の子の健やかな成長を願うひな祭り。日本の伝統行事は簡略…

    » 続きはコチラ

  • 場所をとらずに設置可能なものもある

    ひな人形の購入は通販で行う 3月3日に行われる、女の子の健やかな成長を祝う、上巳の節句とも呼ば…

    » 続きはコチラ

  • 豊富なひな祭りグッズを取り揃えている通販

    通販やコンパクトでも見栄えするひな人形 3月といえば、ひな祭り。ひな人形の準備は大変ですが、通…

    » 続きはコチラ